桜の日記 : 2016-12-28(Wed)

【 桜の日記 - No.8 】

桜日記

東雲さんに 「 ちゃんと目は出しなさい 」 って言われて、ヘアピンセットをもらってしまった。

生きてる頃は、篠崎 ( 親友 ) にも、いっつも 「 ウザイから何とかしろ 」 って言われてたけど、どうも目を出すのって落ち着かないんだよね。アイツみたいに自慢できるような顔じゃないってのもあるけど ( ※アイツは若干ナルシスト ) 、目を出してるとすごく人に見られてるように感じちゃうから。

たぶんそういうのは僕のコンプレックスのせいなんだろうな。僕はなんの取柄もないし、基本的に自分に自信がない。実際のところは存在すら認識されないくらいスルーされて生きてきたから、自意識過剰だってわかってはいる。

だけど、東雲さんだけじゃなくって、みんなが前髪をあげたほうがいいって言うんだ。そのほうがかわいいとかって・・・かわいいって・・・男としてどうなの?喜んでいいのかな?

ぶっちゃけ素直には喜べないよね。

それにしても、今まで髪型なんて気にしたことがなかったから、髪の毛をセットするって難しい。というより、こんなん自分じゃ出来ない。足立さんには 「 哀れ 」 とまで言われちゃうレベル。

足立さんはすっごくおしゃれでかわいいからいわゆるリア充タイプの子だと思ったんだけど、実は二次オタコスプレイヤーで、それはみんなには内緒らしい。マンガやアニメが好きって、バレちゃいけないほど悪いことかな?話題も広がるし別にかまわないと思うんだけど、バレると自分のイメージが壊れちゃうって思ってるみたい。

イメージねぇ・・・。そんなこと言ったら、

僕なんて女子じゃなくて男子なんですけど。

それこそバレたらイメージぶっ壊れるどころの話じゃなくない?




桜の日記 : 2016-11-20(Sun)

【 桜の日記 - No.7 】

桜日記

女子校怖い。ヤバイ。

男だってバレたら、僕、殺されるかもしれない。いや、もう死んでるから殺されることはないか。そういうことじゃなく・・・。

なんなの?!更衣室ないとか!!

もうさ、みんな普通に平気で教室で着替え出すんだもん。目のやり場に困るっていうかなんていうか、誰か助けて(涙)
天国か地獄かって言ったら、どっちかって言うと地獄だよ。不本意とは言え、僕は女の子としてここにいるわけで、それってつまりみんなをだましてるってことになっちゃうわけで、みんなは僕が男だなんて疑ってもいないわけで・・・そんな状況で僕に何をどうしろと?

ばあちゃん、ホントにとんでもないところにぶち込んでくれたな・・・。

僕、泣いてもいいですか?



追記
涼子ちゃん、おっぱいおおき(ry




桜の日記 : 2016-11-02(Wed)

【 桜の日記 - No.6 】

桜日記

野上さんが ≪ 嫉 ≫ に喰われちゃったんだって。夜中に突然の出来事だったらしい。
あいさつをしてちょっと会話をしたくらいで、まだ仲良くなったってほどではなかったけど、どうしてあんな人が喰われちゃったんだろう。
だって ≪ 嫉 ≫ っていうのは、嫉妬に染まった霊を喰らう化け物なんでしょう?野上さんはふわふわっとしてて優しそうな雰囲気で、嫉妬に染まるなんてイメージじゃなかった。

霊魂が喰われるって意味が僕にはよくわからない。喰われたらどうなるんだろう?痛いのかな?苦しいのかな?そもそもそういうことじゃないような気がする。

存在することと存在しないこと、その境界線があいまいに思えてる今日この頃。僕はもう死んでしまっていて、現世にはもう存在していないってことになる。だけど、僕はここでは確かに存在してる。「 存在 」 っていうのは段階的に違う世界を渡り歩くものなんだろうか?

現世で死んで霊界にきて、霊界からまた別のどこかに行くとか、それとも、霊界っていうのが 「 存在できる最後の世界 」 なのか。

難しいな・・・。

霊になった実感がない僕には、霊が何を怖がるのかっていうのがイマイチわかっていないのかもしれない。霊魂が喰われるっていう感覚は、現世に置き換えると 「 死ぬ 」 ってことと同じなのかな?

だったらそれが怖いって感覚はなんとなくだけど理解できるかもしれない。




作品紹介・他
≪ 明×暗SCRAMBLE ≫
( 明暗スクランブル )
---
人を狂気に走らせる嫉妬の感情…それらが集まって"嫉"を生み出す。…この世に起こる不可思議な現象はすべて "嫉"の仕業かも…しれない。

嫉妬×霊×学園、新感覚ホラーサスペンスの開幕!
---
月刊コミックアライブ連載中!!
( 毎月 27 日発売 )
毎月 25 日 WEB 先行配信! LINE漫画・毎週日曜日更新中!
---
登場人物紹介
立花 桜 ( たちばな さくら)

交通事故で家族を失ったため祖母に引き取られたものの、全寮制の女子校に転入することになった主人公の少年。今まで目立たない存在だったため、何かとネガティブな考え方が多い。

東雲 珀空 ( しののめ はくあ )

桜のクラスメイトで寮長を務める少女。数珠やお札を駆使して"嫉"を封印する能力を持っている。クラスメイトたちからは、なぜか避けられている存在。

御厨 雫 ( みくりや しずく )

フクロウのフードを被った謎の少女。この学園で起こる不可思議な現象に関わっているようだが……!?

明×暗イメージ PV

ご購入はこちらから
明×暗SCRAMBLE 1 巻
2017 年 2 月 23 日発売




明×暗SCRAMBLE 2 巻
2017 年 5 月 23 日発売



このブログについて
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
津々巳あや @ Twitter
空木春花 @ Twitter
リンク
+ このブログをリンクに追加する
+ この人とブロともになる


管理画面