ただの日記 : 2017-01-11(Wed)

【 そういえば廃村の写真 】

誰も求めてないと思いますが、せっかく撮ってきたのでほんの一部を公開。
万が一ヤバイものが写っていたりしてみなさまを怖がらせたら申し訳ないので写真は小さくしました。笑

廃墟1
取材に行ったのは、埼玉県秩父市の裏山ダムの近くにある岳集落という場所です。

写真左は坂の途中から見たさくら湖。きれいな色ですね。
車を停めたところからしばらくは舗装された道をてくてく。メンズははるか先を歩いていました。はぇーよ。

廃墟2
しばらく歩くと林道になりました。背の高い木々の間を抜けていきます。
道中で第一廃墟を発見しましたが、その写真は未掲載。右端の写真は、いわゆる集落の中で見た崩れ落ちた家です。

2 階を探索してみようという肝試しをしてみたかったところですが、霊的な何かより物理的にキケンなのでやりませんでした。
※ 朽ち果ててはいても、ひと様のおうちでもありますしね。

廃墟3
お地蔵さんがわりとあちこちにいらっしゃいました。前掛けがキレイだったので手入れされているようでした。
そんなわけで、視界には鬱蒼とした中からひょっこりと鮮やかな布地の色合いが飛び込んできます。
中央の写真の右端の石は 「 馬頭様 」 というそうです。

ちなみに、この写真の前あたりが私のブレスレットが切れた現場です。笑

若干道を間違えたりしたのもあり、都合 3 時間くらいうろうろしていましたが、実際の距離にしたらさほどでもありませんでした。
そう思うと、今回の取材地くらいではお釣りがくるくらいの山間の、麓から 5 時間かかるという設定の桜たちの学校に毎日通学するのはイヤ ( というかムリ ) だなという結論に達しました。


オマケ。
廃墟4
心霊写真は発見できませんでしたが、このような赤い写真は何枚かありました。笑
※ 赤い写真はすべて削除しましたので、これは加工したものです。

ひっそりとした山奥の雰囲気などイメージしつつ、明×暗SCRAMBLE ( 明暗スクランブル ) 、今後ともお楽しみください。
明×暗SCRAMBLE は以下のサイトから無料でお読みいただけます。

● コミックウォーカー
● ニコニコ静画
● pixiv コミック



ではでは!((ヾ(○・ω・)ノ☆・゚::゚♪ 空木春花 @ 明暗・明×暗 スクランブル


作品紹介・他
≪ 明×暗SCRAMBLE ≫
( 明暗スクランブル )
---
人を狂気に走らせる嫉妬の感情…それらが集まって"嫉"を生み出す。…この世に起こる不可思議な現象はすべて "嫉"の仕業かも…しれない。

嫉妬×霊×学園、新感覚ホラーサスペンスの開幕!
---
月刊コミックアライブ連載中!!
( 毎月 27 日発売 )
毎月 25 日 WEB 先行配信! LINE漫画・毎週日曜日更新中!
---
登場人物紹介
立花 桜 ( たちばな さくら)

交通事故で家族を失ったため祖母に引き取られたものの、全寮制の女子校に転入することになった主人公の少年。今まで目立たない存在だったため、何かとネガティブな考え方が多い。

東雲 珀空 ( しののめ はくあ )

桜のクラスメイトで寮長を務める少女。数珠やお札を駆使して"嫉"を封印する能力を持っている。クラスメイトたちからは、なぜか避けられている存在。

御厨 雫 ( みくりや しずく )

フクロウのフードを被った謎の少女。この学園で起こる不可思議な現象に関わっているようだが……!?

明×暗イメージ PV

ご購入はこちらから
明×暗SCRAMBLE 1 巻
2017 年 2 月 23 日発売




明×暗SCRAMBLE 2 巻
2017 年 5 月 23 日発売



このブログについて
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
津々巳あや @ Twitter
空木春花 @ Twitter
リンク
+ このブログをリンクに追加する
+ この人とブロともになる


管理画面