桜の日記 : 2017-03-22(Wed)

【 桜の日記 - No.11 】

桜日記

≪ 嫉 ≫ が二体、同時に教室に現れて、咲ちゃんと小田さんが襲われた。小田さんは東雲さんが助けてくれたから無事だったけど、咲ちゃんは・・・片目をなくしてしまった。僕が何も出来なかったから・・・。

咲ちゃんを襲った ≪ 嫉 ≫ も結局は東雲さんが封印してくれた。

僕は無力だ。

僕にチカラがあったら、咲ちゃんは目を失うことがなかったのに。
東雲さんひとりに戦わせなくても済んだのに。

疲れてる東雲さんを見て、ほんの少しでも僕に出来ることはないんだろうかって考えてみたけど、何も思い付かなかった。

正直まだ ≪ 嫉 ≫ って何なのか、どういうものなのか、嫉妬に染まった霊を喰らう化け物だってこと以外僕はよくわかってない。だから、戦うって言ったってどうやって戦えばいいのかなんてわかるわけないんだ。

もっと根本的なことを言うと、 ≪ 嫉 ≫ が二度とこの学園に現れなくなる方法がわかったらいいのになって思うんだけど、その解決策には、少なくても今の僕の頭じゃたどり着けない。
篠崎くらい頭がよかったら何か考えつくのかなぁ。・・・って、僕は他人に依存してばっかりだ。

だけど、それでも、これ以上黙ってみんなが傷つけられるのを見ているのは嫌だ。

チカラが欲しい。 ≪ 嫉 ≫ と戦えるだけのチカラが。どうすればそれを手にいれられるんだろう?
あいつらに触れるってこと以外何も出来ない自分が情けない。


ひとまず今は、咲ちゃんが早くよくなりますようにって心から願ってる。
桜の日記 : 2017-02-12(Sun)

【 桜の日記 - No.10 】

桜日記

もしかして僕は
ハンザイシャになってしまったんじゃないだろうか・・・。

ここは女子高で、学校には女の子しかいない。 だから、当然だけど寮にも女の子しかいない。
あ、担任の先生は男だけど、これはとりあえずおいとくとして・・・。

今日、足立さn 咲ちゃんに誘われて、というか強引に引きずられてこの学園の名物だという温泉に連れて行かれた。
ここに来てからというもの、ちょくちょくみんなに誘われるのを頑なに断り続けてきたのに、今日は断れなかったというか拒否できなかったというか、とにかく行ってしまったんだ。

そしてなぜか男だとバレないミラクル発生。

なんで?ねぇ、どうしてなの?

バレなかったって喜んでいいやら悪いやら複雑で、もうわけがわからない。そのうちほかのみんなも温泉に集まりだしちゃったから地獄のおっぱい無双。目のやり場には困るし、申し訳なさすぎて死にたいっていうか、生きた心地がしないったらありゃしなかった・・・って、そう言えばもう死んでるんだった。死んでるって感覚がないからついつい忘れちゃうな。

こんな話、篠崎にしたら 「 バカじゃないの? 」 って冷めた目で見られるんだろうなぁ。浩太にバレたら 「 お前ばっかりずるい! 」 とかうるさそうだ。あいつはそういうやつだ。まぁ、あの二人は僕と違ってどう転んでも女子と間違われるようなことはないだろうからこんな珍事に巻き込まれることはないと思うけど。何しろ二人とも 179 cm もあるからね・・・。その身長、少しわけて欲しいよ・・・。

ああ、そうだ。あいつらとこんな話をすることも僕にはもう出来ないんだ。
桜の日記 : 2017-01-17(Tue)

【 桜の日記 - No.9 】

桜日記

足立さんがトイレで落とした人形は、コンビニのくじで当たったすごくレアなものらしい。死んでしまう前から大事にしてたものだってことなんだけど、現世から霊界にものを持ってくることってできるんだろうか。存在自体が常識じゃ計り知れない世界だからそこは現世の物理的な常識は通用しない感じで、うまくできてるのかな?

足立さんの部屋にあった大量のコスプレ衣装やグッズなんかもそうだけど、そもそもこの学校にあるものって、どこから湧いてくるんだろう?疑問だ。

そこらへんが都合よく出来てて望めば出現するっていうんだったら、僕が今欲しいのは、いつの間にか僕がなくしてしまった携帯電話かなぁ。それがあったとしても現世とは連絡はとれないんじゃないかとは思うんだけど、いつも手元にあったものだから霊になった今でもそれが手元にないのはなんとなく心許無い。

現世のみんなはどうしてるんだろうか。あっちの世界では、僕が死んでからどれくらいが過ぎてるんだろう。僕のことなんて、みんなもうとっくに忘れちゃってたりするんだろうか。もともと影もうすかったし・・・。いや、むしろ初めから存在を認識されてない幽霊みたいなものだったかもしれない ( 自虐 )

お父さんもお母さんも妹の舞も死んじゃったって言うし、あんまり近い親戚っていなかったから、お墓とか草ぼーぼーになってたりするのかな。なんかそういうのって切ない。生きてるときはお墓のことなんて考えることもなかったのに。

そういえば、今更だけど、お父さんやお母さんや舞はどこに行ったんだろう?どうして僕だけこの学校にいるんだろう?

同じ死後の世界にいるんだったら、会いたいな・・・。



作品紹介・他
≪ 明×暗SCRAMBLE ≫
( 明暗スクランブル )
---
人を狂気に走らせる嫉妬の感情…それらが集まって"嫉"を生み出す。…この世に起こる不可思議な現象はすべて "嫉"の仕業かも…しれない。

嫉妬×霊×学園、新感覚ホラーサスペンスの開幕!
---
月刊コミックアライブ連載中!!
( 毎月 27 日発売 )
毎月 25 日 WEB 先行配信! LINE漫画・毎週日曜日更新中!
---
登場人物紹介
立花 桜 ( たちばな さくら)

交通事故で家族を失ったため祖母に引き取られたものの、全寮制の女子校に転入することになった主人公の少年。今まで目立たない存在だったため、何かとネガティブな考え方が多い。

東雲 珀空 ( しののめ はくあ )

桜のクラスメイトで寮長を務める少女。数珠やお札を駆使して"嫉"を封印する能力を持っている。クラスメイトたちからは、なぜか避けられている存在。

御厨 雫 ( みくりや しずく )

フクロウのフードを被った謎の少女。この学園で起こる不可思議な現象に関わっているようだが……!?

明×暗イメージ PV

ご購入はこちらから
明×暗SCRAMBLE 1 巻
2017 年 2 月 23 日発売




明×暗SCRAMBLE 2 巻
2017 年 5 月 23 日発売



このブログについて
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
津々巳あや @ Twitter
空木春花 @ Twitter
リンク
+ このブログをリンクに追加する
+ この人とブロともになる


管理画面